あなたは下取り派?買取派?実際どっちがいいの?

車,買取,査定,足立区,高価,高額,ランキング

 

下取りと買取....車の買取でもよく耳にする言葉ですが、実際何が違うの?

 

と思われる方も多いかと思います。

 

現在ではリサイクルブームも定着し、『買取』と言うワードをよく目にします。

 

しかし、車の売却に至っては、未だに『車は下取りでしょ?』と思っている方も多いようです。

 

車と言うワードだから”下取り”と言うワケではなく売却することに至っては、先ずどちらも同じ事と認識して下さい。

 

 

下取りって何?下取りする意味と買取の比較

 

 

先ず、下取りについて知っておきたいのは、『下取り』とは、次に何かを購入する予定がある時に行われる買取方法となります。

 

車の購入を検討した時、新車や中古車どちらでも同じですが、これまで使用して愛車を購入先のディーラーや中古車販売店などに売却すること。

 

そして下取りして頂いた資金を車を購入することに活用できるということが、『下取り』となります。

 

反対に『買取』とは、次の車を購入する為というワケではなく、現在所有しているモノやこの場合車など、所有しているモノをとにかく『売却』してしまうことを言います。

 

その為、車の場合で言うと、買取をしてもらった車の売却代金で、車を購入する必要もなく、売却資金で別のモノを購入しても構いません。

 

 

 

ここに注目!
買取は下取りと違い車そのものを買取る(引き渡しのみ)事となるため、売却の価格がとても高くなります。

 

高価買取への道!!

 

 

下取りと買取を比較するなら人気の査定サイトで比較してみましょう!

 

>>下取りよりも更に高い!人気のサイトこちらから!<<